• 【第12回】宇草選手の1日に密着!

    2020年07月28日

    宇草孔基選手に7月9日のオリックス戦で密着しました!

    8:00 練習開始。
    雨のため、今日は大野練習場で練習開始!!
    まず最初にアスレチックトレーナーからの入念なアドバイスのもと、様々なストレッチを繰り返します。

    9:00から守備練習。
    外野手は赤松コーチのノックを受けます。どんな打球が来てもいいような体勢で構えていますね。

    鋭いライナーに飛びつく宇草選手。そばにいた大盛選手も、あまりにもすごいプレーだったので苦笑い…

    打撃ではスイングごとにヘッドの軌道確かめながら、バットを振り込んでいました!

    そして由宇へ移動し、本日は2番センターでスタメン出場。開幕戦から上位打線を引っ張る貴重な選手になっています。

    打撃では8回にライト前ヒットを放ち、

    走塁中は、相手の打球処理を鋭く見極めながらプレーしていました。

    守備では、大盛選手と連携しながら、左中間を必死に守り、

    4回にはオリックス根本選手のセンターへの打球を必死に追いかけてナイスキャッチ!!難しい打球判断も徐々にできるようになってきました!

    この日は0–1で敗北したものの
    一つ一つに存在感のあるプレーと、課題が見えてきた1日となりました。

    カープの外野ポジションは激戦区。どうすれば1軍に上がれるのかコーチ陣と模索し、ひたむきに汗を流しながらも目の前の試合に挑みます。今後も宇草選手に注目です!!

  • 【第11回】木下選手の1日に密着!

    2020年07月10日

    7月2日の阪神戦は木下元秀選手に密着しました!

    9:00 練習開始。
    この日は梅雨の合間、晴れていたので由宇練習場で練習を行いました。

    木下選手はとても明るく、元気のある選手です!ウォーミングアップを終えた後、先輩たちと何か楽しそうな話をしていますね!

    次は守備練習。
    由宇練習場は日差しを遮るものがなく、とても眩しいのでサングラスが必須です!

    バッティング練習では、正随選手からのトスを受けています。

    練習後には砂ならしをします。ルーキーは仕事がいっぱいで大忙し。

    次はバント練習。
    時間がなく3球しか受けられませんでした。
    しかし、この表情!集中していますね!

    練習の最後は赤松コーチから、セカンドからホームまでの走塁についての指導を受けていました。

    試合前には練習のお片づけをして、

    いよいよシートノックの開始です。

    この日は、6番ライトでスタメン出場。

    12:30 試合開始!!
    試合開始早々、打球がライトへと思いきや木下選手の頭上を通り越し、スタンドイン。ここでの守備機会はなかったみたいですね。

    ですが4回に、阪神 井上選手の難しい打球を難なく処理しました。

    打撃では第1打席目はセカンドフライ。

    第2打席目はよく見極めてフォアボールで出塁。

    セカンドまで到達後、直前の赤松コーチの指導のお陰で牽制・ベストタイミングでの走塁で塁上を駆け巡りました。

    第3打席目は打ち流しでレフト前ヒット。
    練習中に東出コーチからタイミングの取り方についての指導を受けた成果が現れました。

    最終打席にはセンター前ヒット。

    この日木下選手は、3打数2安打1四球の活躍で試合をチャンスメイクしました!!

    ルーキーらしい全力プレーでユニフォームも泥だらけです。

    今後も木下選手の活躍に期待しましょう!!

  • 【第10回】韮澤選手の1日に密着!

    2020年06月24日

    ウエスタン・リーグ開幕戦(6月19日)にプロ初出場した韮澤選手の1日に密着しました!

    いつもなら、試合前は由宇練習場で練習しますが、雨だったので大野練習場で練習した後、由宇練習場へ向かいました。

    8:00 練習開始です。
    ウォーミングアップで新人らしく大きな声を出しています!

    待ちに待った開幕なので、選手もいつも以上に気合いが入っていました。目印のコーンを率先して回収し、トレーナーさんへ。

    ストレッチをした後、

    バッティング練習の準備をし、

    ティーバッティングをします。

    先輩の羽月選手と一緒に球拾いをしています。以前、坊主にしていた羽月選手も髪が伸びましたね!

    9:15  次はフリーバッティングをします。歯をくいしばっている表情がなんとも言えないですね!

    9:30 最後は守備練習です。玉木コーチのノックを受けていました。

    10:00 ルーキーなので練習後の片付けもして、いよいよ由宇練習場へ出発です!

    11:00 由宇練習場に到着です!まず、昼食をとります。

    11:30 試合前のウォーミングアップとシートノックです!この日、韮澤選手は8番・セカンドでのスタメン出場でした。初の公式戦にどこか緊張している表情にも見えます。

    守備と素振りを終え、試合開始時間が近づいてきました。

    12:15 この日のスターティングメンバーがビジョンに映し出されました。

    12:30 審判の方に挨拶をして、

    いざ、試合開始です!野村投手の後ろをしっかりと守っています。

    1回表 早速韮澤選手の守備の見せ場です!中日の満脇選手のサードゴロをサードの林選手が捕球し、韮澤選手がセカンドでランナーをアウト!ルーキーとは思えない軽やかな守備でした。

    初めての打席は3回裏、先頭打者として打順が回ってきました。

    結果はレフトフライでした。

    2打席目は5回裏、ファーストゴロ。

    3打席目は7回裏、三振。表情から悔しさが伝わってきますね。

    試合は9回裏、磯村選手のサヨナラヒットにより、カープは3-2で逆転勝利しました。

    開幕戦でヒットは出ませんでしたが、2日後の6月21日の試合では、プロ初ヒットとなるセンター前ヒットを放ち、3打数2安打の活躍を見せました。韮澤選手にとって初めての公式戦は、サヨナラ勝ちをして思い出に残る試合になったと思います!みなさん、今後も韮澤選手のプレーに注目です!

  • 【第9回】森下暢仁 選手

    2020年06月16日

    今回は森下選手にインタビューしました。
    昨年、ドラフト1巡目の選手として入団しました。
    開幕ローテーション入りを目指す森下選手に注目です!


    Q.チームには慣れましたか?

    A.最初はずっと緊張していたのですが、先輩方が優しくしてくださったので、今は慣れてきました。大州寮でも快適に過ごしています。とてもいい環境で野球ができています。


    Q.これまでに見つけた課題や目標はありますか?

    A.これまでの試合や練習などで、甘い球を投げたら打たれるということを実感しました。コントロールの精度をこれから上げていきたいです。


    Q.開幕に向けてどのような練習をしていますか?

    A.プロ1年目で全てが初めてのことなので、開幕日に向けた“調整”というものが、まだよくわからない状況です。なので、毎日トレーナーさんから出された練習メニューを取り組んでいます。


    Q.1軍の練習やオープン戦などの試合の中で、刺激を受けたことはありますか?

    A.試合や練習内容など、全てのレベルが高いことです。今までの自分のレベルだと全然通用しないと感じました。これからもプロとして色々なことが経験できると思います。


    Q.背番号「18」についての思いを教えてください。

    A.まさか自分が佐々岡監督や前田健太投手がつけていたこの背番号をいただけると思っていませんでした。18番に自信と誇りを持ち、この番号が似合う選手になれるよう、しっかりと頑張っていきます。


    Q.今までの野球生活の中で一番印象に残っているエピソードを教えてください。

    A.明治大学での4年間が野球人生で一番印象に残っています。4年生の時に(全日本大学野球選手権大会で)大学日本一になることもできました。明治大学での4年間はとてもかけがえのないものです。


    Q.大州寮ではどのように過ごしていますか?

    A.録画していた番組を観たり、ゲームをしています。ゲームは今までやってなかったのですが、大州寮に来てから始めました。寮のみんなとても仲がいいです。高橋樹也とは、U-18日本代表のチームメイトでした。まさかプロになって同じチームになると当時は思っていなかったので、不思議な気持ちです(笑)。


    Q.いよいよ6月19日に開幕します。ファンの皆さんへ一言お願いします。

    A.まずは1勝していい流れに乗り、しっかり結果を出したいです。そして、新人王も目指して頑張ります。応援よろしくお願いします! 

  • 【第8回】宇草孔基 選手

    2020年06月02日

    今回は宇草選手にインタビューしました。
    昨年、ドラフト2巡目の選手として入団しました。
    鈴木誠也選手のようなスケールの大きい選手になることが目標だそうです!


    Q.今の心境を教えてください

    A.課題ばかりです。それを克服し、成長できるように1日1日をしっかり積み重ねてやっていこうと思います。


    Q.これまでに見つけた課題や目標はありますか?

    A.課題は守備全般です。特にスローイングを課題として、少しでも成長できるように取り組んでいます。目標は、「ブレない」です。気持ちでブレないことが一番大事だと思います。不安になるときもありますが、自分を強く持ってやっていきたいです。


    Q.今、どのような練習をしていますか?

    A.キャッチボールを重点的に練習しています。自分で色々と意識しながら自分の中でこれがいいなと日々試行錯誤しています。


    Q.憧れの選手でもある鈴木誠也選手とはお話しできましたか?

    A.話をすることができました。バッティングや守備のこともたくさんアドバイスいただきました。聞きたいことがたくさんあったので、ありがたかったですね。


    Q.野球を始めたきっかけを教えてください。

    A.小さい頃にお祭りの景品で、おもちゃのトスバッティングマシーンが、たまたま当たりました。そのおもちゃで遊ぶうちに野球にハマっていったのがきっかけです。


    Q.オフはどのようにして過ごしていますか?

    A.今は外出自粛中なので、体を大きくするためのトレーニングをしています。あとはたくさんご飯を食べることを意識しています。


    Q.仲の良い同期はいますか?

    A.みんな仲良いです。同じ年の同級生(森下、石原貴規、高橋樹也)は仲良いですね。今、大野寮で一緒にいるのは石原です。


    Q.ファンの皆さんへ一言お願いします。

    A.今、このような状況ですが、僕たちはたくさん練習しているので試合で活躍できるように頑張ります。応援よろしくお願いします!!

top